るろうに剣心 最終章 The Final  4月23日(金)公開

和月伸宏のコミックを原作にしたアクションシリーズの最終章である2部作の第1弾。志々雄真実との死闘後、穏やかに暮らしていた緋村剣心たちに忍び寄る敵と、剣心の秘められた過去が明らかになる。監督は前3作に続いて大友啓史。主演の佐藤健をはじめ、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介らシリーズおなじみの俳優陣に加え、新田真剣佑が最凶の敵・雪代縁(えにし)役で出演する。
(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 「るろうに剣心」最終章 製作委員会

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園  4月23日(金)公開

臼井儀人のコミックを原作にしたアニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第29弾。全寮制の超エリート校に体験入学したしんのすけたちが、校内で次々と起きる怪事件の謎に挑む。しんのすけ役の小林由美子、野原みさえ役のならはしみきをはじめ、森川智之、こおろぎさとみら、シリーズのレギュラー陣が顔をそろえている。監督は『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』などの高橋渉が担当する。
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2021

アーヤと魔女  4月29日(木)公開

イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの小説を原作にしたスタジオジブリの3DCGアニメ。身寄りのない少女アーヤが、魔法を教えてもらうことを条件に魔女の助手になる。監督は『コクリコ坂から』などの宮崎吾朗。アーヤのボイスキャストを平澤宏々路、魔女を寺島しのぶ、同居人を豊川悦司、使い魔の黒猫を濱田岳が担当する。企画は同じジョーンズ原作の映画『ハウルの動く城』などの宮崎駿。
(C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット  4月29日(木)公開

河村ほむらと尚村透のコミックを実写化したシリーズの劇場版第2弾。ギャンブルの勝敗が全てを決める名門校に、かつて学園を追われたすご腕のギャンブラー・視鬼神真玄が現れる。主演の浜辺美波をはじめ高杉真宙、松田るか、矢本悠馬、森川葵などのレギュラー陣がそろうほか、敵にジャニーズWESTの藤井流星がふんする。監督は前作に続いて英勉が務める。
(C) 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX (C) 2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜  5月7日(金)公開

1998年の長野オリンピックで、スキージャンプラージヒル団体金メダルに輝いた日本代表の活躍の舞台裏を描くドラマ。選手を支えた25名のテストジャンパーたちの物語をつづる。ドラマ「あなたの番です」などの田中圭が主演し、『ライヴ』などの山田裕貴らが共演。『荒川アンダー ザ ブリッジ』シリーズなどの飯塚健監督がメガホンを取る。
(C) 2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会

ゴジラvsコング  5月14日(金)公開

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に続く“モンスター・ヴァース”シリーズ第4弾となるアクションアドベンチャー。モンスターの戦いで甚大な被害を受けた地球にゴジラが再び出現し、人類はキングコングに戦わせようとする。メガホンを取ったのは『サプライズ』『Death Note/デスノート』などのアダム・ウィンガード。『ターザン:REBORN』などのアレキサンダー・スカルスガルドや前作にも出演したミリー・ボビー・ブラウンやカイル・チャンドラーなどのほか、日本からは小栗旬らが出演する。
(C)2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

地獄の花園  5月21日(金)公開

最強の座を懸け、OLたちが拳による熾烈(しれつ)な争いを繰り広げるコメディー。普通のOL生活に憧れる女性が働く職場に、一人のカリスマヤンキーが中途採用されたことから、全国のOLたちを巻き込む抗争が勃発する。『架空OL日記』シリーズなどのバカリズムがオリジナル脚本、彼とドラマシリーズ「かもしれない女優たち」で組んでいる関和亮が監督を務めた。主人公を『君は月夜に光り輝く』などの永野芽郁、彼女と友情を育む同僚を『巫女っちゃけん。』などの広瀬アリスが演じる。
(C) 2021『地獄の花園』製作委員会

いのちの停車場  5月21日(金)公開

現役医師でもある作家・南杏子の小説を原作にした医療ドラマ。在宅医療を行っている診療所に勤めることになった元救命救急医が、さまざまな患者と向き合っていく。監督は『グッドバイ 〜嘘からはじまる人生喜劇〜』などの成島出。『最高の人生の見つけ方』などの吉永小百合、『居眠り磐音』などの松坂桃李、『一度死んでみた』などの広瀬すずのほか、田中泯、西田敏行らが出演する。
(C) 2021「いのちの停車場」製作委員会

HOKUSAI  5月28日(金)公開

「富嶽三十六景」などで知られる江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の謎多き生涯を、柳楽優弥と田中泯が演じた伝記ドラマ。貧乏絵師が北斎として江戸を席巻し、“画狂人生”をまい進する姿が描かれる。北斎の青年期を柳楽、老年期を田中が演じ、阿部寛、永山瑛太、玉木宏らが共演。メガホンを取るのは『相棒』シリーズや『探偵はBARにいる』シリーズなどの橋本一。
(C) 2020 HOKUSAI MOVIE

胸が鳴るのは君のせい  6月4日(金)公開

紺野りさのコミックを原作にした青春ラブロマンス。親友のような絆で結ばれた高校生の男女に訪れる関係の変化を描く。監督は『悼む人』『春待つ僕ら』の監督補などを務めてきた高橋洋人。ジャニーズJr.のグループ「美 少年」の浮所飛貴、ドラマ「恐怖新聞」などの白石聖が主人公とヒロインを演じ、板垣瑞生、原菜乃華、河村花、浅川梨奈、RED RICEらが共演する。
(C) 2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

ザ・ファブル 殺さない殺し屋  6月18日(金)公開

南勝久のベストセラーコミックを原作にしたアクションの続編。誰も殺さずに暮らせというボスの命令を守る暗殺者が、巨悪との戦いを余儀なくされる。前作に引き続き、監督は前作に引き続き江口カン。『燃えよ剣』などの岡田准一、『伊藤くん A to E』などの木村文乃、『少女』などの山本美月といった前作のメンバーに加え、堤真一、平手友梨奈、安藤政信らが新たに出演する。
(C) 2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

夏への扉 −キミのいる未来へ−  6月25日(金)公開

ロバート・A・ハインラインの小説を原作にしたSF。小説の舞台を日本に移し、1995年から2025年へタイムスリップした科学者が、奪われた自身の人生を取り戻そうとする。『フォルトゥナの瞳』などの三木孝浩が監督を務め、『キングダム』などの山崎賢人が主人公を演じ、『浅田家!』などの菅野友恵が脚本を手掛ける。1995年当時を再現するため、スタッフがその時代に使用されていた小道具を集めるなどの工夫が凝らされている。
(C) 2021 映画「夏への扉」製作委員会

ハニーレモンソーダ  7月9日(金)公開

村田真優のコミックを原作にした青春ラブロマンス。元いじめられっ子の内気な女子高生が、自分とは正反対の性格である男子と心の距離を縮めていく。監督は『ピーチガール』『honey』などの神徳幸治。アイドルグループ「Snow Man」のメンバーでドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」などのラウール、『転がるビー玉』『のぼる小寺さん』などの吉川愛らが出演する。
(C) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C) 村田真優/集英社

ブラック・ウィドウ  7月9日(金)公開

すご腕の暗殺者で世界最高のスパイ、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフが主人公のアクション。超人的な身体能力と、類いまれな美貌を持つヒロインの秘密をひもとく。『アベンジャーズ』シリーズなどでブラック・ウィドウを演じてきたスカーレット・ヨハンソンが続投し、『女王陛下のお気に入り』などのレイチェル・ワイズらが共演。『さよなら、アドルフ』などのケイト・ショートランドがメガホンを取った。
©2019 MARVEL

キネマの神様  8月6日(金)公開

『男はつらいよ』シリーズなどの名匠・山田洋次監督が、作家・原田マハの小説を映画化。松竹映画100周年を記念して製作された、家族から白い目で見られるダメ親父の物語を紡ぐ。主演を務めるのは沢田研二と『アルキメデスの大戦』などの菅田将暉。『君は月夜に光り輝く』などの永野芽郁、バンド「RADWIMPS」のボーカルで『泣き虫しょったんの奇跡』などの野田洋次郎のほか、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子らが共演する。
(C) 2021「キネマの神様」製作委員会

孤狼の血 LEVEL2  8月20日(金)公開

柚月裕子による小説を『日本で一番悪い奴ら』などの白石和彌監督が映画化した続編で、前作から3年後の物語をオリジナルストーリーで描く犯罪ドラマ。亡き先輩刑事の跡を継ぎ広島の裏社会を取り仕切るようになった若き刑事が、刑務所を出所してきた暴力団員と火花を散らす。前作で新人刑事を演じた松坂桃李や彼と対峙(たいじ)する暴力団組長役の鈴木亮平のほか、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、吉田鋼太郎などが出演する。
(C) 2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会