七人の秘書 THE MOVIE  10月7日(金)公開

黒子として働く秘書たちが、弱者を救うために暗躍するドラマの劇場版。悪人たちを成敗してきた7人が、信州一帯を牛耳る極悪経営者一族に挑む。監督と脚本は、ドラマ版の演出を務めた田村直己と、同じく脚本の中園ミホが担当。主演の木村文乃、広瀬アリス、江口洋介といったおなじみの顔ぶれに加え、『極主夫道』シリーズなどの玉木宏、『喜劇 愛妻物語』などの濱田岳、『死刑台のエレベーター』などの吉瀬美智子、『ディア・ドクター』などの笑福亭鶴瓶らが新たに出演する。
(C) 2022「七人の秘書 THE MOVIE」製作委員会

僕が愛したすべての君へ  10月7日(金)公開

乙野四方字の小説「僕が愛したすべての君へ」を原作にしたアニメーション。主人公がクラスメートから並行世界で恋人同士になっていることを告げられる。監督を手掛けるのは『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』などの松本淳。NHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」などの宮沢氷魚が主人公・暦の声、『PARKS パークス』などの橋本愛がヒロインの声を務めている。
(C) 2022 「僕愛」「君愛」製作委員会

君を愛したひとりの僕へ  10月7日(金)公開

乙野四方字の小説を原作とし、『僕が愛したすべての君へ』と同じ主人公が並行世界で繰り広げる恋の行方を描いたアニメーション。運命の相手だと思うほど愛している少女が“交差点の幽霊”になってしまったことから、主人公の少年が彼女を助けようと奔走する。ボイスキャストは主人公を宮沢氷魚、相手役を蒔田彩珠が担当するほか、橋本愛、田村睦心、水野美紀、余貴美子、西岡徳馬などが名を連ねる。監督をアニメ「バクマン。」シリーズなどのカサヰケンイチが務め、アニメーション制作をトムス・エンタテインメントが担当する。
(C) 2022 「僕愛」「君愛」製作委員会

耳をすませば  10月14日(金)公開

スタジオジブリのアニメでも知られる柊あおいのベストセラー・コミックを原作にした青春ラブストーリー。それぞれに夢を追いながら惹(ひ)かれ合う少年少女の淡い恋模様を、その10年後の姿も交えながら映し出していく。メガホンを取るのは、『春待つ僕ら』『記憶屋 あなたを忘れない』などの平川雄一朗。『今日から俺は!!』シリーズなどの清野菜名、『新聞記者』『蜜蜂と遠雷』などの松坂桃李が主人公の男女を演じている。
(C) 柊あおい/集英社 (C) 2020『耳をすませば』製作委員会

『カラダ探し』  10月14日(金)公開

ウェルザードの携帯小説を原作にした村瀬克俊の漫画を実写映画化。殺される瞬間を仲間たちと何度も繰り返さなければならなくなった女子高生が、問題解決のために動き出す。『暗殺教室』シリーズなどの羽住英一郎がメガホンを取り、『クロガラス』シリーズなどの原祐樹がプロデューサーを務める。女子高生を『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』シリーズなどの橋本環奈が演じる。
(C) 2022「カラダ探し」製作委員会

OUT ZONE  10月14日(金)公開

ストレス社会の現代を生きる人間の闇をテーマに描いたサイコサスペンス。精神が崩壊していく幼稚園の教諭をはじめ、心に問題を抱える人々を映し出す。主演をタレントの松中みなみが務め、沖正人、林田麻里、桑山元、上田悠介、杉山裕右、遠山景織子らが共演。『あいときぼうのまち』などの菅乃廣が監督した。
幼稚園教諭の相原千夏(松中みなみ)は、モンスターペアレンツや職場でのハラスメントで、ノイローゼ気味になってしまう。一方、千夏を治療する鍼灸師の秋野雄一(沖正人)は、数年前に息子を交通事故で失い、身近な人をニセモノだと思い込む「カプグラ症候群」を患っていた。

線は、僕を描く  10月21日(金)公開

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』や『ちはやふる』シリーズなどの小泉徳宏が監督などを務め、砥上裕將の小説を実写映画化。水墨画と出会った青年が、水墨画を学ぶうちにその世界にのめり込む。『ノイズ』などの片岡翔が小泉監督と共に脚本、水墨画監修を水墨画家の小林東雲が担当する。『愛唄 −約束のナクヒト−』などの横浜流星が主人公を演じている。
(C) 砥上裕將/講談社 (C) 2022映画「線は、僕を描く」製作委員会

ぼくらのよあけ  10月21日(金)公開

宇宙とロボットが好きな小学生を主人公にした、今井哲也によるSFコミックを原作とするアニメーション。近未来を舞台に、団地に住む主人公らが未知の存在からメッセージを受け、ある極秘ミッションを実行しようとする。アニメーション制作をゼロジーが手掛け、監督を『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズなどに携わってきた黒川智之が務める。主人公の声を女優の杉咲花、主人公の家に暮らすロボットの声を声優の悠木碧が担当する。
(C) 今井哲也・講談社/2022「ぼくらのよあけ」製作委員会

テアトル・クラシックス ACT.2 名優ポール・ニューマン特集 〜碧い瞳の反逆児〜  10月21日(金)公開

20世紀アメリカを代表する、永遠にカッコいい反逆児  タフで繊細、クールでチャーミング。映画史上最も美しい碧い瞳を持つ。伝説のハリウッド・スター《ポール・ニューマン》の魅力あふれる4作品を一挙公開!
『明日に向って撃て!』『熱いトタン屋根の猫』『ハスラー』『暴力脱獄』順次上映予定。

天間荘の三姉妹  10月28日(金)公開

漫画家・高橋ツトムによる「天間荘の三姉妹 スカイハイ」を実写映画化。臨死状態の人間の魂がたどり着く旅館「天間荘」を舞台に、宿を切り盛りする姉妹と腹違いの妹の交流を描く。監督を高橋原作の『スカイハイ [劇場版]』などの北村龍平、脚本を『夕陽のあと』などの嶋田うれ葉が担当。3姉妹を『さかなのこ』などののん、『あのこは貴族』などの門脇麦、『ロマンス』などの大島優子が演じるほか、高良健吾、永瀬正敏、寺島しのぶ、柴咲コウらが共演する。
(C) 2022 高橋ツトム/集英社/天間荘製作委員会

貞子DX  10月28日(金)公開

鈴木光司の小説を原作に映画化したホラー『リング』に登場する「貞子」の呪いを解明すべく、女子大学院生が奔走するホラー。IQ200の頭脳を持つ主人公が、「呪いのビデオ」を見てしまった妹を救うため、ビデオの謎を解き明かそうとする。主演はドラマ「トクサツガガガ」などの小芝風花。監督を『任侠学園』『99.9−刑事専門弁護士−』シリーズなどの木村ひさしが務める。
(C) 2022『貞子DX』製作委員会