大怪獣のあとしまつ  2月4日(金)公開

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』などの三木聡が監督と脚本を務めた特撮ドラマ。腐敗と膨張が進んで爆発する危険のある巨大怪獣の死体処理に、1人の男が挑む。『記憶屋 あなたを忘れない』などの山田涼介、『哀愁しんでれら』などの土屋太鳳、『喜劇 愛妻物語』などの濱田岳のほか、オダギリジョー、西田敏行らが出演する。
(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

鹿の王 ユナと約束の旅 2月4日(金)公開

2015年本屋大賞を受賞した上橋菜穂子の小説を原作にしたファンタジーアニメ。未知の病がまん延する世界で、それぞれの目的を果たそうとする人々の奮闘が描かれる。監督は『君の名は。』などのキャラクターデザインや作画監督を務めてきた安藤雅司、『伏 鉄砲娘の捕物帳』などの宮地昌幸。『望み』などの堤真一、『太陽は動かない』などの竹内涼真、『オケ老人!』などの杏のほか、木村日翠、安原義人らがボイスキャストを担当する。
(C)2021「鹿の王」製作委員会

ゴーストバスターズ/アフターライフ  2月4日(金)公開

幽霊退治に乗り出した科学者たちの活躍を描くSFコメディー『ゴーストバスターズ』シリーズの第3弾。祖父が遺(のこ)した田舎の家で新生活を始めた兄妹に待ち受ける運命を描く。『gifted/ギフテッド』などのマッケナ・グレイス、ドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」などのフィン・ウォルフハード、『アントマン』シリーズなどのポール・ラッドらが出演。前2作を手掛けたアイヴァン・ライトマン監督の息子で『マイレージ、マイライフ』などのジェイソン・ライトマンがメガホンを取った。

355  2月4日(金)公開

『AVA/エヴァ』などのジェシカ・チャステインらが出演したアクション。アメリカやドイツなどの諜報(ちょうほう)組織に所属する女性たちがチームを結成し、第3次世界大戦を引き起こそうとたくらむテロ組織に立ち向かう。監督は『X-MEN:ダーク・フェニックス』などのサイモン・キンバーグ。『それでも恋するバルセロナ』などのペネロペ・クルス、『背徳と貴婦人』などのファン・ビンビンのほか、ダイアン・クルーガー、ルピタ・ニョンゴ、エドガー・ラミレスらが共演する。
(C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS. (C) 355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.

嘘喰い  2月11日(金)公開

「週刊ヤングジャンプ」で連載された迫稔雄のギャンブル漫画を、『スマホを落としただけなのに』シリーズなどの中田秀夫監督が実写映画化。「嘘喰い」の異名を持つ謎の天才ギャンブラーが、大金と生死を懸けたギャンブルバトルが行われる闇組織の頂点を目指す。主人公・斑目貘を『きみの瞳が問いかけている』などの横浜流星、彼と出会い人生が一変する青年・梶隆臣を『小さな恋のうた』などの佐野勇斗が演じる。
(C) 迫稔雄/集英社 (C) 2022映画「嘘喰い」製作委員会

ウエスト・サイド・ストーリー   2月11日(金)公開

1961年に映画化もされたブロードウェイミュージカルを、スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化。1950年代のアメリカ・ニューヨークを舞台に、移民系の二つのグループが抗争を繰り広げる中で芽生える恋を描く。脚本と振付は、共にトニー賞受賞歴のあるトニー・クシュナーとジャスティン・ペックが担当。主人公を『ベイビー・ドライバー』などのアンセル・エルゴート、ヒロインをオーディションで選出されたレイチェル・ゼグラーが演じるほか、1961年版でオスカーを受賞したリタ・モレノらが出演する。

牛首村  2月18日(金)公開

『犬鳴村』『樹海村』に続いて清水崇監督が心霊スポットをテーマに撮り上げる「恐怖の村」シリーズ第3弾で、モデルのKoki,の女優デビュー作となるホラー。自分にそっくりの少女の動画を見たヒロインが、とある村の奇妙な風習にまつわる恐ろしい体験に巻き込まれる。Koki,がヒロインと自分にうり二つの少女の二役を演じ、『イノセント15』などの萩原利久や『仮面ライダーゼロワン』シリーズなどの高橋文哉、『あの群青の向こうへ』などの芋生悠らが共演する。
(C) 2021 「牛首村」製作委員会

ナイル殺人事件  2月25日(金)公開

アガサ・クリスティの推理小説「ナイルに死す」を、『オリエント急行殺人事件』に続きケネス・ブラナーが監督・主演を務めて映画化。エジプトのナイル川をめぐるクルーズ船を舞台に、名探偵ポアロが密室殺人の解明に挑む。共演には『ワンダーウーマン』シリーズなどのガル・ガドット、『君の名前で僕を呼んで』などのアーミー・ハマー、ドラマシリーズ「セックス・エデュケーション」などのエマ・マッキーに加え、レティーシャ・ライト、アネット・ベニングらが集結。前作同様リドリー・スコットらが製作に名を連ねる。
© 2020 20th Century Studios. All rights reserved

ドリームプラン  2月23日(水)公開

テニス史に名を残すビーナス、セリーナ・ウィリアムズ姉妹の父親リチャード・ウィリアムズ氏を描く伝記ドラマ。テニス未経験の彼が娘たちを最強の選手に育て上げるため、独学で指導プランを作成し世界の頂点を目指す。監督はレイナルド・マーカス・グリーン。ウィリアムズ氏を『幸せのちから』などのウィル・スミスが演じ製作も兼任するほか、ドラマ「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」などのアーンジャニュー・エリス、ドラマ「パッセージ」などのサナイヤ・シドニー、デミ・シングルトンらが出演する。
(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

ブルーサーマル  3月4日(金)公開

小沢かなのコミック「ブルーサーマル −青凪大学体育会航空部−」を原作にしたアニメ。大学入学を機にグライダーと出会った女性が、体育会航空部の一員になる。監督は『プリンセス・プリンシパル Crown Handler』シリーズなどの橘正紀。ボイスキャストは『ハニーレモンソーダ』などの女優・堀田真由が主人公、島崎信長が航空部の主将、榎木淳弥が部員の育成を担う先輩を担当している。
(C) 2022「ブルーサーマル」製作委員会

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021  3月4日(金)公開

1985年に公開された『ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スターウォーズ)』をリメイク。ピリカ星の大統領と出会ったのび太やドラえもんが、彼を狙う反乱軍に立ち向かう。監督は『超劇場版ケロロ軍曹』シリーズなどの山口晋。ボイスキャストにはドラえもん役の水田わさび、のび太役の大原めぐみ、しずか役のかかずゆみらおなじみの声優陣が結集している。
(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021

余命10年  3月4日(金)公開

小坂流加の小説を原作にしたラブロマンス。難病で余命10年の女性と、彼女の同窓生である男性が恋に落ちる。メガホンを取るのは『宇宙でいちばんあかるい屋根』などの藤井道人。主演は『恋する寄生虫』などの小松菜奈、『仮面病棟』などの坂口健太郎。『おとなの事情 スマホをのぞいたら』などの岡田惠和、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」などの渡邉真子が脚本を務め、『天気の子』などのRADWIMPSが音楽を手掛けている。
(C) 2022映画「余命10年」製作委員会

THE BATMAN−ザ・バットマン−  3月11日(金)公開

『トワイライト』シリーズなどのロバート・パティンソンが、DCコミックスが原作のキャラクター「バットマン」ことブルース・ウェインを演じるサスペンスアクション。ゴッサム・シティで探偵をしているブルースが、知能犯リドラーの挑発的な攻撃に苦悩しながらも戦いを繰り広げる。監督を務めるのは『猿の惑星』シリーズなどのマット・リーヴス。コリン・ファレル、ポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツなどが共演者として脇を固める。
(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC

ウェディング・ハイ  3月12日(土)公開

『殺意の道程』シリーズなどで脚本家としても活動しているお笑い芸人・バカリズムのオリジナル脚本を、『勝手にふるえてろ』などの大九明子監督が映画化。くせ者ぞろいの参列者たちによって混乱する結婚式を舞台に、敏腕ウエディングプランナーが数々のトラブルを解決すべく奔走する。主人公を『今日も嫌がらせ弁当』などの篠原涼子、新郎新婦を『水曜日が消えた』などの中村倫也と『町田くんの世界』などの関水渚が演じるほか、岩田剛典、中尾明慶、向井理、高橋克実らが出演する。
(C) 2022「ウェディング・ハイ」製作委員会

KAPPEI カッペイ  3月18日(金)公開

『デトロイト・メタル・シティ』などの原作で知られる若杉公徳の漫画を実写映画化。滅亡へ向かう人類の救世主となるべく修行を積みながらも、活躍の場がなく平和な東京にたどり着いた戦士たちを描く。監督を『64−ロクヨン−』シリーズなどに携わってきた平野隆、脚本を『翔んで埼玉』などの徳永友一が担当。主人公を『海猿』シリーズなどの伊藤英明が演じ、『子供はわかってあげない』などの上白石萌歌、『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』などの西畑大吾のほか、大貫勇輔、古田新太、山本耕史、小澤征悦らが共演する。
(C) 2022 映画『KAPPEI』製作委員会 (C) 若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)

映画 おそ松さん  3月25日(金)公開

赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメ『おそ松さん』シリーズを、アイドルグループ「Snow Man」主演で実写映画化。松野家の六つ子の長男・おそ松が養子を申し込まれたのをきっかけに、それを認めない弟たちが自分が養子に選ばれようと争いを繰り広げる。監督は『賭ケグルイ』シリーズなどの英勉。松野家の6兄弟を向井康二、岩本照、目黒蓮、深澤辰哉、佐久間大介、ラウール、映画オリジナルキャラクターの3人を渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太が演じる。
(C)映画「おそ松さん」製作委員会2022